「買い」と「売り」を間違えた

FX失敗談はごろごろ出てきます。
防げるミスもあれば、防げなかったミスもあります。
防げるミス、といえば、パソコン操作を誤ることです。

 

それも1度や2度ではなかったと思います。
今は、スイングトレードやゆったりと取り組むデイトレードが
メーンですが、FXを始めた2年前は妊娠中で
時間的にゆとりがあったため、スキャルピングに近いトレードをしていました。つまり1日に何十回も売りと買いの決済をしていたのです。
FXはゲーム感覚になります。土日は休めますが、平日は24時間
参戦できるので、休む暇がありません。

 

食事中もiPhoneで為替の動きを見たり、お風呂にもビニール袋に
iPhoneを入れて取引をしたりしていました。今思えば、
かなり行き過ぎた方法だったと思います。

 

1日に何十回も取引していたのと、iPhoneで操作することが
多かったので、「売り」と「買い」を間違えることはざらでした。

 

それでも、自分とは反対の方に為替が動くこともあったので、
売り買いが逆になって儲かることもありました。

 

一番ショックだったのは、全決済のボタンを誤って押してしまったことです。このときばかりはさすがに落ち込みました。
大切なお金を扱っているのに、あまりにも不注意だと反省しました。

焦って取引関連ページ

シストレで失敗
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!
FXで失敗しました
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!