FXのメリットは、@市場の透明性と開放性、A取引条件の良さと自由度の高さ、B資金効率の良さ、の三点であると考えます。

 

外国為替市場の規模は膨大なものであり、全世界的に24時間取引が行われています。株式と異なり、インサイダー情報のようなものは原理的にあり得ない市場です。一個人もプロのディーラーも、取引の前提条件はそれほど変わらない状況であり、工夫次第で誰にでも儲ける機会があります。

 

また、現在では多くの事業者があり、事業者間の競争によりスプレッドなどの取引条件も改善され、取引手法も多様で自由度の高いものとなっています。システム取引と呼ばれるコンピュータによる売買から、裁量的な取引から、外貨預金と同様な高金利通貨のスワップ獲得を目的とした長期保有まで、FXで取れる戦術・戦略は非常に幅広いものとなっています。

 

また、外貨預金だけしかなかった時代と比較すれば、FXの資金効率が抜群に高いことも明らかでしょう。少なくとも、ドル円を売買するだけで往復2円の手数料を銀行に支払うしかなかった時代と比較すれば、投資家に大きな改善であることは明白です。

 

FXのデメリットは、個人的にはあまり浮かばないのですが、強いて挙げれば、自由度が高すぎるために、大きなリスクを抱えすぎ、破綻する可能性があるということでしょう。これは、FXそのもののデメリットというより、人間の心理の弱点と考えるべきだと思います。

FX取引の利点関連ページ

通貨ペアのお話
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!
信託保全の重要性
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!
リスク管理
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!