FXの業者は安心できるところを選びましょう

最近は、FXの業者が数多くあり非常に選択肢が多い状態です。

 

しかし実際に口座を開設して取引を行う際は、信用できる安全なところを選びましょう。まずは自分が口座を開設しようとしているFX業者が顧客の証拠金をどのように管理しているか確認してください。信託保全がなされている業者を選ぶことをおすすめします。

 

信託保全とは顧客から預かった証拠金を信託銀行に預けることを言います。この信託保全がなされていれば、万が一FX業者の経営が悪化して破綻しても、顧客の証拠金とFX業者の資金と明確に線引きされているため差し押さえの対象とならず顧客の証拠金は全額守られます。

 

信託保全という形ではなく分別管理という形で顧客の証拠金を管理している業者がありますが、この分別管理には注意が必要です。万が一業者が破綻したら、分別管理では、顧客の証拠金も差し押さえの対象となってしまいます。

 

そのため、顧客の証拠金が戻ってこない可能性が高いです。FX口座を開設するときは、手数料やスプレッドに目が行きがちですが、万が一業者が破綻したときに自分の証拠金が返ってくるかをよく確認してから口座を開設しましょう。

 

大きな金額で取引をしていた場合、証拠金が守られないと多額の資金を失うことになります。

信託保全の重要性関連ページ

通貨ペアのお話
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!
FX取引の利点
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!
リスク管理
FX取引はもはや学生から主婦まで行える一般的な投資手段となりました。簡単だけど奥が深い、FXの魅力をご紹介!